パチンコ店の喫煙ルーム設置について

■ パチンコ店の喫煙ルーム

Author:林 秀樹 Hideki Hayashi
1972年生まれ、福井県出身。名城大学卒。遊技機販売商社勤務を経てパチンコ店経営企業へ。
エリア総括部長・調整技術部長などを歴任したのち、株式会社エンタテインメントビジネス総合研究所入社。
2012年、40歳となったことを機に起業。細やかな機械整備技術と正確な計数管理力で、勘や経験に頼らない論理的なホール経営を提唱する。
計数管理とマーケティングに強みを持つ。お問い合わせはこちらから。


ビジネス・業界ランキング

※6/4更新記事「パチンコ店とたばこ」も併せてご覧ください。

先日、東京のニュー太平さんというお店を視察しました。
このお店は3社の喫煙ルームを設置しており、一店舗の視察で3つの喫煙ルームを実際に見て比較することが出来ます。
 
図① マース製の喫煙ルーム。
・1F正面右に配置。
・全面透明なガラス張りで内外の視認性が良い。
・配置に気を付ければ照明要らず。

 
図② フィールズ製。
・1F店舗奥に設置。
・入り口のドアがない。開放的。
・少し曇ったガラスで中が見えづらい。
・常時点灯の照明設置。
・他2社製よりも少し大きめで、ニュー太平さんでは何台か減台しての設置と
なっていた。

 
図③ エース電研製。
・2Fスロットコーナーに設置。
・大きさは3社で最も小さいが3名は余裕。これくらいがちょうどよいか。
・ガラスが暗めのシールのため外からは見えづらい。(中から外は見える)
・唯一の人感センサーつきで電気代◎。
・造りが最もしっかりしている印象。

 
各社の製品はそれぞれ「一長一短」という感じです。
スペースの問題への対応や造りこみの面(しっかりしている印象)からみるとエース電研製がこの中では少し抜けているかな、と思いました。

=======================

 

面白かった、と思った方はポチっとお願いします。


ビジネス・業界ランキング

友だち追加
アミューズメントビジネスコンサルティング株式会社の公式LINE誕生!
リアルタイムで情報発信、LINE公式だけの企画もあります。
ただいまお友だち追加で書籍「ジリ貧パチンコホール復活プロジェクトPDF版」をプレゼント中!