ABC林の雑感

ABC林 の日々雑感

日々フッと感じたこと、仕事に役立ちそうなこと、雑学、その他雑多なことを毎週月曜日と金曜日の2回、徒然と500字程度の短編コラム形式でアップしていきます。

 

Better late than never.

「Better late than never」、英語にこのような慣用句があります。

直訳すると「ないより遅れる方がまだいい」、ここから転じて「遅れても来ないよりはいい」とか「始めるのが遅くてもやらないよりは数段イイ」という意味になります。

何かが浮かんでもそれをすでにやっている人(会社)があると知ると「二番煎じか、遅いよね」と考えて、結局動かないままになっていること、多くないですか?冒頭の慣用句はこれを「間違いだ」としています。

日本語の慣用句でも「やらない後悔よりやる後悔」というのがありますね。

悶々として過ごすくらいならやってみて、失敗したときは次を考える方が気持ちも健全でしょう。

やはり「とりあえず、動け」だと思います。

やらないよりは遅れてでもやったほうが絶対にイイ。

それが遅れていても、遅い動き出しだとしても、動かないと結果はどんどん先延ばしにしかなりません。動いていない人はまず動く、でいきましょう。

(了)

意図しない噴き方で悩んでいませんか?

「もっと回してあげたい!」
「なんでシメても出るんだよ・・・」
「しっかりアケて、出てるのにお客さんの反応がイマイチ・・・」
「利益率も玉利も低いのに・・・」

このようなことで日々悩んでいませんか?
これらは私自身が実際に店舗管理者時代に悩んでいたことです。

実はこれらの悩みは解決できます。
PAGE TOP