ABC林 の日々雑感
 ABC林 の雑感

日々フッと感じたこと、仕事に役立ちそうなこと、雑学、その他雑多なことを徒然と、500字程度の短編コラム形式でアップしていきます。

■ 世界一になる方法

福島正伸氏の「真経営学読本」。
5年前に読んだ本でしたが書棚から取り出してもう一度流し読み。

その中に「これは!」と思う一節があったのでご紹介。

**********

世界一になりたいと思ったら、『世界一である』という意識をいま、持つことです。

例えば、接客サービスの会社で働いているとしたら『今、自分は世界一の接客サービスを提供する会社で働いているんだ』というように、自分の意識の中でそう決めてしまうのです。

そうすることで、すべてが変わっていきます。

具体的にどういうことかを考えてみましょう。

今、電話が鳴ったとします。

世界一の接客サービスの会社で働いているのなら、当然、電話の取り方も世界一でなければなりません。

おのずと『世界一の接客サービスの会社なら、どのように電話を取るだろうか』と考えてから、電話に出るようになります。

結果、普段とは違う対応になっているはずです。

このように『世界一』を意識した瞬間から、実は世界一に近づいていくのです。

**********

私はこの話にはとても感銘を受けました。

「世界一」というような壮大な話ではなくとも、例えば「一流の会社だったら~」と置き換えて考えてみれば、自分の行動も変わっていきますね!

「真経営学読本」。おすすめです!

(了)

■ 利益と稼働を両立する考え方


-稼働を上げるには、出さなければいけない
-利益を上げるには、シメなけれないけない

この思考は間違っています。
アミューズメントビジネスコンサルティング株式会社では一貫して「利益を増やせば、稼働は伸びる」とお伝えしています。

なぜそう言えるのか?
その答えはこちらをご覧ください。
⇒ https://www.ab-c.jpn.com/8655

より詳しい解説は下記のバナーをクリックしてください。
↓ ↓ ↓
ABCのコンサルティング
 


ビジネス・業界ランキング

稼働と利益を両立させる思考と行動

・稼働を上げようとすると利益が減る
・利益を上げようとすると稼働が下がる

こう考えていませんか?そんなことは無いです。稼働と利益は両立できます。

必要なのは「論理的な思考」と「マーケティング」。イベントや新台入替には頼らないABCの営業支援はお店の足腰を強くします。

PAGE TOP