新型コロナウイルス問題31 「コロナはきっかけ、今の現状は自分のせい」

新型コロナウイルス

一時期少なくなっていたコロナ関係の報道量がここのところ増えています。

・第三波
・クラスタ発生
・医療崩壊の懸念
・陽性者数最高更新
などなど。

最近自分自身もこれらの報道数値にマヒ?慣れが出てしまっています。「あっそ。」的な。

改めて街を歩いてもコロナ対策はなんとなくおざなり、やっている風というのが多い感じです。

そんな中であっても、パチンコ店の対応は他のどの業界よりも素晴らしいものが続いていると感じます。特に喚起性能に関しては当初から「パチンコ店はその歴史的経緯からもタバコの煙との戦い」だったことで素晴らしいものがあり、他の店舗(小売店、サービス店)を圧倒しています。

今まで一度も感染拡大、クラスタ発生箇所になっていない事実。

「パチンコ店は安全」、これは最近いろんな報道で最近聞くようになっています。
(お酒を伴う飲食店、居酒屋の大声密集よりもとても安心、安全だと)

なのに客足が戻らない現実。

これはコロナが原因ではないと薄々?皆が気づいていると思います。

今の低迷はコロナのせいじゃない、もちろん引き金の一つだったかもしれませんが、真因ではないです。

遊技機のこと、営業内容のこと、諸々訴求(広告、販促)のこと。

遊技機のことは難しい問題ですが、それでもまだ手をつけてみる価値のあることはあります。

ほとんどのお店が業績を落としている現状、それでも「落ち率」には違いがあるのもまた事実です。

自社の落ち率はなぜ、競合よりも急こう配なんだろう?
他店はなぜ自社よりも維持ができているのだろう?

これは「何か」が違います。
そしてその要因、真因は「内部」にあります。なぜなら外部環境は皆同じだからです。

その「何か」とはなにか?もちろんわからない。

「問題解決の答えがないなら、悩むのは時間の無駄だ。すぐに違うことをしろ」
「問題解決の答えがあるなら、悩むのは時間の無駄だ。すぐに動け」

悩んでいないで、動く。
なんでもいいから動く。

コロナ、関係ないです。
 
=======================

最新のP業界お役立ち情報をいち早く確認するためにも、是非、当サイトをお気に入りやブックマークに登録をしておいて下さいね!

 

面白かった、と思った方はポチっとお願いします。


ビジネス・業界ランキング

【コロナ禍を勝ち抜く】稼働と利益を両立させる思考と行動【相談無料】

・稼働を上げようとすると利益が減る
・利益を上げようとすると稼働が下がる

こう考えていませんか?そんなことは無いです。稼働と利益は両立できます。

必要なのは「論理的な思考」と「マーケティング」。イベントや新台入替には頼らないABCの営業支援はお店の足腰を強くします。