0 Comments

CR真北斗無双のシミュレーション


ビジネス・業界ランキング

今週からCR真北斗無双のオープンが始まりました。
大方の事前の予測とは違い、「辛い!」という声をよく聞きます。その原因を確認すると、
・差玉が出ない
という声多数です。

そこでスペックを確認しシミュレーションを組んでみました。

【ヘソ】
6R確変:6R通常=50%:50%
(T1Y=840個)
【電チュー】
16R確変:8R確変:4R確変=51%:7%:42%
(T1Y=2,240個、1,120個、560個)

上記のスペックを基にさらに、
・時短中の引き戻しでは必ず確変突入
という条件も加味して計算したところ、
・平均継続回数は3.54回
・平均TYは4,538個
となりました。(BA100%、各T1Yはメーカー公表値)

さらに店舗データの実測値でBYを5.0に修正して再シミュレーションした結果、割数10.0割になるスタート回数は・・・

5.53回

となりました。
この回転数を基準に考えれば、8.5割や8.3割くらいの営業なら十分使えます。

以下にシミュレーションをアップします。

CR新北斗無双のシミュレーションはこちらをクリック


面白かった、と思った方はポチっとお願いします。
   ↓

ビジネス・業界ランキング

Author

hayashi@ab-c.jpn.com