【ABC林の日々雑感】Vol.73 直感と勘と、第六感

ABC林 の日々雑感

日々フッと感じたこと、仕事に役立ちそうなこと、雑学、その他雑多なことを毎週月曜日と金曜日の2回、徒然と500字程度の短編コラム形式でアップしていきます。

 

直感と勘と、第六感く

人間の直感というのは案外と当てになるものです。

ただし、「きっとこうだ、そうに違いない」と思い込むのは間違いで、それはその結果になって欲しい「希望的観測」です。

本当の直感は「閃(ひらめ)き」です。

ただし「閃き」は鋭さを備えている必要があり鋭い見方をするにはしっかりとした裏付けが求められるので、本当の直感、閃きには根拠があります。

根拠のない発想は直感ではなく「勘」、「思い込み」ですね。

「こうじゃないか?」と感じたとき、まずは「なぜ、自分はいまこう思った(感じた)のだろう?」と、その根拠を考える習慣をつけてみてはどうでしょうか?そうすることでその直感が閃きなのか、勘・思い込みなのかが判断できます。

時間が空いたのでパチンコを、と思いフラフラとP店へ。ちょこちょこ打って2万負け、よくある日常です。

ホールを回って台を選ぶ、その時に『これか?』と感じた台に果たして根拠はありますか?

勝ちたければ「この台に決めた根拠」が必要です。

もちろん2万負けた私にその根拠などあろうはずもなく・・・。(林)

PAGE TOP