鳴かぬなら それもまたよし ホトトギス

鳴かぬならそれもまたよしホトトギス

Author:林 秀樹 Hideki Hayashi
1972年生まれ、福井県出身。名城大学卒。遊技機販売商社勤務を経てパチンコ店経営企業へ。
エリア総括部長・調整技術部長などを歴任したのち、株式会社エンタテインメントビジネス総合研究所入社。
2012年、40歳となったことを機に起業。細やかな機械整備技術と正確な計数管理力で、勘や経験に頼らない論理的なホール経営を提唱する。
計数管理とマーケティングに強みを持つ。お問い合わせはこちらから。


ビジネス・業界ランキング
カテゴリ:仕事への取り組み方



「鳴かぬなら 殺してしまえ  ホトトギス」
「鳴かぬなら 鳴かせてみよう ホトトギス」
「鳴かぬなら 鳴くまで待とう ホトトギス」
 
上から順に織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の気性を言い表しているとされている有名な川柳です。作者は不詳(一説には江戸後期に平戸藩主だった松浦静山という人が詠んだものとされています)とされていますが、この川柳は現在の企業経営政策においても参考になる考え方でしょう。
 
・織田信長流 → 実力成果主義
・豊臣秀吉流 → 適材適所、能力主義
・徳川家康流 → 年功序列主義
 
といったところでしょうか。
 
さて、今回のタイトルにある「鳴かぬなら それもまたよし ホトトギス」、これは松下幸之助翁の言葉です。
 
「世の中の流れに抗うのではなく受け入れていくことで道は開ける。鳴かないホトトギスがいてもそれが自然の姿であり、ありのままに世の中を全て受け入れよう。」
 
ということを示した素晴らしい言葉だと思います。
 

また、幸之助翁は「桜梅桃李」ということも言われています。
 
梅は梅として、桃は桃として美味しい実を実らせるように育てること。李(すもも)もしかり。そうすることで桜も梅も桃も李もそれまでに見られないような実力を発揮するようになっていく。」
 
これなども「それもまたよし~」につながる言葉だと思います。
 
今回のタイトルの言葉から、流れに逆らわずにまた自分をしっかりと持っていくことはとても重要なことなのだ、ということを改めて感じました。

友だち追加
 
リアルタイムで情報発信、LINE公式だけの企画もあります。
ただいまお友だち追加で書籍「ジリ貧パチンコホール復活プロジェクトPDF版」をプレゼント中!
 


 
 

 

ABC株式会社の【法人セミナー、研修】のご案内

 
「ABC株式会社」では単一企業様でのセミナー、研修を実施しております。
内容については法人様のご意向を踏まえてカスタマイズをさせていただきます。
 

■ 内 容

ご依頼いただきました会社様とのご相談にて決定させていただきます。
※基本の内容は「計数管理」、「業界動向」、「マーケティング」の内容が中心です。
「計数管理研修」は3~5回の連続開催を推奨いたします。
詳しい内容はこちらをご覧ください)
「業界動向セミナー」は随時必要なタイミングでの開催を推奨いたします。
 

■ 時 間

概ね4時間程度いただきます。(休憩時間を含みます)
 

■ 費 用

受講者様お一人様あたり「2万円(税別)、最大20万円(税別)」となります。
※11名様以上の場合、何名様のご受講でも20万円(税別)となります。
 

■ その他

交通諸経費を別途ご請求となります。
 

■ 過去開催内容

・計数管理研修 基礎編、応用編、実践編
・成功事例と失敗事例から見る戦略の有用性
・ぱちんこ経済学
・ぱちんこマーケティング
・現場の対策4つのできること
・低稼働から脱却するために
・業績アップのために考える事
・新規則機、6号機の扱い方
・リーダーシップと人材育成
・その他
 

■ お問い合わせ

弊社代表の「林 秀樹」までご連絡ください。
【メール】 hayashi@ab-c.jpn.com
【ウェブ】 https://www.ab-c.jpn.com/contact.html
【電 話】 (会社)06-6743-4354(携帯)090-8966-0057
 
 

「現状」に不満や疑問をお持ちの方、未来を変えたい方、クリック一つで未来が変わります。
 
面白かった、と思った方はポチっとお願いします。
   ↓

ビジネス・業界ランキング

仕事への取り組み方 記事一覧
 
 

前の記事

前を向く