ABC林 の日々雑感
 ABC林 の雑感

日々フッと感じたこと、仕事に役立ちそうなこと、雑学、その他雑多なことを徒然と、500字程度の短編コラム形式でアップしていきます。

■ 老害になるな、聞くな

私は2つの経営者交流会(勉強会)に参画しています。

そしてコロナ禍において今年の3月以降、どちらの会もすべての活動(総会/例会、勉強会等)がオンラインとなり現在に至ります。

対面での活動を知っているとどうしてもオンラインでの活動に制限感や疎遠感を感じるものです。

もちろんオンラインのメリット(時間通りの入室でOK。時間的、距離的なことが全く関係なくなるので時間を有効に使える)は理解していますが、これまでの対面での楽しさがなく関係構築が難しいな、と思ってしまいます。

しかしオンラインでの活動しか知らない新しい会員(メンバー)は過去のことを知りません。

彼らは「オフラインと比較した、オンラインのデメリット」を「答えられないのです。

メリットしか感じられないからオンラインの交流会に参加を決めるのですよね。

「オンラインだから・・・」は過去のことに固執した「固定観念」そのものです。

オンライン化に限らず今回のコロナ禍はいろいろな観念を砕きました。

これまで当たり前だと思っていたことの必要性を考えるきっかけ、新しいサービス、商品の開発。

新しいことを生み出す(始める)と必ず足を引っ張る“守旧派”がいます。

そんな老害(!)なんか蹴散らして、新しい時代を推進力を持って進みましょう!

(了)

■ 利益と稼働を両立する考え方


-稼働を上げるには、出さなければいけない
-利益を上げるには、シメなけれないけない

この思考は間違っています。
アミューズメントビジネスコンサルティング株式会社では一貫して「利益を増やせば、稼働は伸びる」とお伝えしています。

なぜそう言えるのか?
その答えはこちらをご覧ください。
⇒ https://www.ab-c.jpn.com/8655

より詳しい解説は下記のバナーをクリックしてください。
↓ ↓ ↓
ABCのコンサルティング
 


ビジネス・業界ランキング

稼働と利益を両立させる思考と行動

・稼働を上げようとすると利益が減る
・利益を上げようとすると稼働が下がる

こう考えていませんか?そんなことは無いです。稼働と利益は両立できます。

必要なのは「論理的な思考」と「マーケティング」。イベントや新台入替には頼らないABCの営業支援はお店の足腰を強くします。

PAGE TOP