ABC林 の日々雑感
 ABC林 の雑感

日々フッと感じたこと、仕事に役立ちそうなこと、雑学、その他雑多なことを徒然と、500字程度の短編コラム形式でアップしていきます。

■ 時は命

「Time is Money」、それなりの年齢の大人ならば誰でも知っている言葉です。

「時は金なり。時間を無駄にすることはカネを無駄にすることに等しい。」という意味ですね。
 
でもちょっと待ってください。

お金は失っても取り戻せます。

なくしたとしてもまた稼げばいいでしょう。

しかし、失った時間は絶対に取り戻すことは不可能です。

だから時間というものは、本当はお金以上に貴重なモノだと思いませんか?

ここで「時間を有限なもの」ととらえると、これまでに経過した時間というのは自分の命を減らしてきた時間と同じことだといえます。

つまり「Time is a Life(時は命なり)」といえます。

「時間こそは、最もユニークで且つ乏しい資源である。」
※「ユニーク」=「一意的な、唯一の、特有の」という意味。

ピーター・F・ドラッカー博士の名言です。

時間は有限、だれにでも平等に与えられています。

この、等しく与えられた資源をどう使うかは自分次第。

そしてその使い方の差が現状を生み出しています。

現状を変えるにはもっと密度の濃い時間の過ごし方を選択してください。

「Time is not a Money ,Time is a Life」です!

(了)

■ 利益と稼働を両立する考え方


-稼働を上げるには、出さなければいけない
-利益を上げるには、シメなけれないけない

この思考は間違っています。
アミューズメントビジネスコンサルティング株式会社では一貫して「利益を増やせば、稼働は伸びる」とお伝えしています。

なぜそう言えるのか?
その答えはこちらをご覧ください。
⇒ https://www.ab-c.jpn.com/8655

より詳しい解説は下記のバナーをクリックしてください。
↓ ↓ ↓
ABCのコンサルティング
 


ビジネス・業界ランキング

稼働と利益を両立させる思考と行動

・稼働を上げようとすると利益が減る
・利益を上げようとすると稼働が下がる

こう考えていませんか?そんなことは無いです。稼働と利益は両立できます。

必要なのは「論理的な思考」と「マーケティング」。イベントや新台入替には頼らないABCの営業支援はお店の足腰を強くします。

PAGE TOP