林 秀樹

■ 主体性をもって生きるとは

『あなたが誰と共に生きているか、ではなくあなたは誰の人生に登場しますか?』

『あなたが誰を知っているか、ではなくあなたは誰に知られていますか?』

『あなたが誰を選ぶか、ではなくあなたは誰に選ばれていますか?』

とある勉強会での講師の言葉です。

「主体性をもって生きよ」とよく言われますが、その主体性という言葉は「なんにつけ自己主張すること」ではなく、「周囲との調和の中にて、相手の(他者の)役に立つことで相手(他者)にとって必要不可欠な存在になることから主体性が自然に生まれる」と述べていました。

自分が、ではなく相手が。
良い仕事も佳い人生もここがスタートライン、ですね。

■ 利益と稼働を両立する考え方


-稼働を上げるには、出さなければいけない
-利益を上げるには、シメなけれないけない

この思考は間違っています。
アミューズメントビジネスコンサルティング株式会社では一貫して「利益を増やせば、稼働は伸びる」とお伝えしています。

なぜそう言えるのか?
その答えはこちらをご覧ください。
⇒ https://www.ab-c.jpn.com/8655

より詳しい解説は下記のバナーをクリックしてください。
↓ ↓ ↓
ABCのコンサルティング
 


ビジネス・業界ランキング

この問題解けますか?

計数管理を理解することで能動的に数字を扱えます。

業績を向上させる計数管理の実践研修、案内はこちらです。
→ https://www.ab-c.jpn.com/keisu_kensyu.html

解答ご希望の方は下記ボタンクリックで「問題②の解答希望」とメールをください。
PAGE TOP