パチ盛り、正式スタート

パチ盛り、正式スタート

 

Author:林 秀樹 Hideki Hayashi
1972年生まれ、福井県出身。名城大学卒。遊技機販売商社勤務を経てパチンコ店経営企業へ。
エリア総括部長・調整技術部長などを歴任したのち、株式会社エンタテインメントビジネス総合研究所入社。
2012年、40歳となったことを機に起業。細やかな機械整備技術と正確な計数管理力で、勘や経験に頼らない論理的なホール経営を提唱する。
計数管理とマーケティングに強みを持つ。お問い合わせはこちらから。
フォロワー2,956名(7/3現在)、Twitterアカウントはこちら 林ひでき@ぱちんこコンサルのTwitter

 

ビジネス・業界ランキング
 

■ 7/1(水)、いよいよ本格スタート


 
パチンコ業界2番目となるオンラインサロン「パチ盛り」が2020年7月1日、いよいよ正式にスタートしました。
 
まずはここに至るまでにご協力いただいた先行会員さんに感謝いたします。おかげさまでいろいろな不具合の修正を図ることができ、正式スタートでのトラブルを避けることができました。
 
先行でオープンしていた未来ラボさんは素晴らしい論客がそろっています。彼らに直接意見をぶつけることができ、またぶつけるだけでなくその論客から返信をもらえるという環境は私から見てもとても魅力的な環境だと感じます。
 
翻ってパチ盛りにはそのような弁の立つ論客、著名な初期メンバーはおりません。
その代わりに「現場に立っている、現場に即した、現場目線」の「小さな声」が集合しています。
 
日々行われる意見交換、これはともすれば「マウントの取り合い」のような激論、殺伐とした空気になりがちなのですが、パチ盛り内は全員が「現場の人間」ということで「お互いの意見を尊重してより良い第三案を模索する」というような文化になっています。よく言えば「仲間意識が高い」文化です。
 
サロン内はリアルタイムの疑問や情報について活発な意見交換をしています。
直近に盛り上がった話題は、
・某遊技機攻略法
・東京 賞品の件
・遊タイム遊技機の可能性
・加熱式タバコフロア(区画)
・渋谷グランドOPの経過報告
などです。
どれも様々な立場の視点があり、物事は一方向(自分の考え)だけで見てはいけないことが本当によくわかりました。
 
これらは主に雑談ルーム、業界情報ルームで行われており参加していただいた会員さんからの発信で組み立てられています。
 
それに加えて初期立ち上げメンバーとサポートメンバーによる定期的な企画としては以下のものが進行中です。
 
・林  週2本のコラム公開
・庄田氏 週1回の連載(現在は「牙狼開発秘話」)
・徳山氏 東京近郊のエリアレポート
・宮垣氏 全国注目商圏のエリアレポート
・ひらたいら氏 週1回のIR、ゲーミングレポート
・CRAナカムラ氏 コラム寄稿(不定期)
・楽太郎氏 コラム寄稿(不定期)
 
どれもサロン限定公開なのがもったいない、と思える記事ばかりです。
 

■ パチ盛りのこれから


 
現在の会員さんは当初の想定を大きく上回る数の参加者となっており、その多くがパチンコホール関係の方です。そういったこともあり現場目線の話が多い傾向ですが、今後はメーカー関係の上層部やイベント演者関係の方の入会が予定されており、より幅広い議論がなされていくと感じます。
 
また今は一部にとどまっているユーザーサイドの参加も予定されているので、「ユーザーとメーカー開発、店舗管理者、イベンターの忌憚のない意見交換の場」に発展していく期待があります。
 
「中小、地方の活性化」、そのためには大御所の声の大きな意見を聞くことよりも、小さくとも自分の意見を「発する」ことが大事だと思います。
 
そのための場を提供する、そのためにパチ盛りは今後も発展し続けます。
 
少しでもパチ盛りに興味を持たれた方はこちらの公式ウェブサイトをご覧ください。
https://pachimori.squares.net/

 
 
 

友だち追加
 
リアルタイムで情報発信、LINE公式だけの企画もあります。
ただいまお友だち追加で書籍「ジリ貧パチンコホール復活プロジェクトPDF版」をプレゼント中!

 
 

業界一わかりやすい、パチンコ計数管理研修

計数管理の基礎から応用・実践展開までを集中研修で学んでいただくコースです。

〇各講義の所要時間は3時間を目安に行います。
〇毎回、前回実施分の確認テストを実施します。
〇最終講では全講義内容を基にした最終テストを実施します。

過去開催での受講後の感想(一部)はこちらでご覧いただけます。
 
内容、構成は以下のとおりです。
 
第1講 数字で分かること
・小数、分数、歩合、百分率
・割数と原価率、粗利益率の関係ほか
 
第2講 遊技機の管理指標とその意味
・差玉と出玉率、割数
・S、B、BY、BA、TS、T1Yほか
 
第3講 営業状態の管理指標と意味
・Bサ、客滞率とシミュレーション
・割数、誤差玉、玉単、玉粗利ほか
 
第4講 利益と稼働の両立手法
・体感スタートとHCスタートの違い
・満足度を図る方程式「V=F÷C」ほか
 
第5講 シミュレーションと計画達成
・複雑なスペックのシミュレーション
・営業計画達成の必要十分条件 ほか
 
第6講 スロットの設定管理
・出玉率管理の論理的な考え方
・高設定の使用と利益確保の両立ほか
 

■ お問い合わせ

弊社代表の「林 秀樹」までご連絡ください。
【メール】 hayashi@ab-c.jpn.com
【ウェブ】 https://www.ab-c.jpn.com/contact.html
【電 話】 (会社)06-6743-4354(携帯)090-8966-0057
 
 

面白かった、と思った方はポチっとお願いします。


ビジネス・業界ランキング