コンサルティングの現場より

毎週水曜日更新、「 コンサルティングの現場 より 」
 コンサルティングの現場 より

ABC㈱林が日々支援先を訪問してお伝えしていることや課題、問題とその解決などを2~3分で読めるように短いコラムでまとめています。
このコラムは毎週水曜日に更新します。

 
「今年は暑くなるのが遅いね」なんて言っていたGWから1カ月、当たり前ですが夏に向かってどんどん暑くなっています。

この暑さでは、なかなか仕事にも身が入らないかもしれません。

しかしそうも言っていられない状況なのが今のパチンコ営業。がんばってこれからのジメジメした梅雨とこの夏を乗り切りましょう。

さて、今日はいつもとちょっと違ったお話しをしたいと思います。

皆さんの周りに時間にルーズな人はいませんか?

たいてい、一人や二人の顔が頭に浮かぶことだと思います。(まさか自分自身なんてことはありませんよね?) 

時間にルーズな人というのは周囲からどのような印象を持たれているかというと、
・だらしがない
・やる気が感じられない
・信用できない
などなどおおよそマイナスの評価ばかりです。

「仕事は一人ではできない、チームでやるもの」ですからこういった時間にルーズな人はチームの和を乱し、皆のパワーをそいでいく存在だといえます。

でも、上記のようなことは誰でも理解はしていることでしょう。

実は今日はそういった当たり前の話がしたかったわけではありません。

「Time is Money」、それなりの年齢の大人ならば誰でも知っている言葉です。

「時は金なり。時間を無駄にすることはカネを無駄にすることに等しい。」という意味ですね。

でもちょっと待ってください。お金は失っても取り戻せます。なくしたとしてもまた稼げばいいでしょう。

しかし失った時間は絶対に取り戻すことは不可能ですよね?無駄に過ごした時間は二度と手に入らないのです。

だから時間というものは本当はお金以上に貴重なモノだと思いませんか?

ここで「時間を有限なもの」ととらえると、これまでに経過した時間というのは自分の命を減らしてきた時間と同じことだといえます。つまり「Time is Life(時は命なり)」なのです。

「そんなことは当たり前だ。」

そう思ったあなた、どっぷりと固定観念的思考に染まっています!

もし本当に理解しているならダラダラするような時間はなく、今目の前を全力で取り組んでいるはずです。

そしてその全力で取り組んだ証としての「結果」を必ず手に入れていることでしょう。

「結果=上昇への手応え」です。

まだまだ時間を無駄に過ごしているから「結果」が得られないのではないでしょうか?

時間は有限、だれにでも平等に与えられています。

この、等しく与えられた資源をどう使うかは自分次第。

そしてその使い方の差が現状を生み出しています。

現状を変えるにはもっと密度の濃い時間の過ごし方を選択してください。

「Time is Life」ですよ!

■ 利益と稼働を両立する考え方


-稼働を上げるには、出さなければいけない
-利益を上げるには、シメなけれないけない

この思考は間違っています。
アミューズメントビジネスコンサルティング株式会社では一貫して「利益を増やせば、稼働は伸びる」とお伝えしています。

なぜそう言えるのか?
その答えはこちらをご覧ください。
⇒ https://www.ab-c.jpn.com/8655

より詳しい解説は下記のバナーをクリックしてください。
↓ ↓ ↓
ABCのコンサルティング
 


ビジネス・業界ランキング

この問題解けますか?

計数管理を理解することで能動的に数字を扱えます。

業績を向上させる計数管理の実践研修、案内はこちらです。
→ https://www.ab-c.jpn.com/keisu_kensyu.html

解答ご希望の方は下記ボタンクリックで「問題①の解答希望」とメールをください。
PAGE TOP