コンサルティングの現場より

毎週水曜日更新、「 コンサルティングの現場 より 」
 コンサルティングの現場 より

ABC㈱林が日々支援先を訪問してお伝えしていることや課題、問題とその解決などを2~3分で読めるように短いコラムでまとめています。
このコラムは毎週水曜日に更新します。

 
皆さん、こんにちは。アミューズメントビジネスコンサルティング株式会社の林です。

3月営業もあと少し。なかなかコロナ禍からの脱却が見えにくい経済状況を反映してか、今年は例年にも増して厳しい結果のお店が多かったようです。

そんなお店の状況を見ていると自分の気持ちもなかなか前を向く気にもなれないものです。

■ 自分にとってメリットのある選択を繰り返した結果が、今

このように厳しい稼働のホールの雰囲気は、
・暗い
・どんよりしている
・活気がない
といったところでしょう。

そんな中に毎日いるとなにやら自分も辛気臭く元気がなくなっていくようです。

でも、本当にそうなのでしょうかね?

「お店に活気がないから自分も落ち込んでしまう」のでしょうか?

ハッキリ言います。違います。

「あなたに元気がないから、お店の雰囲気が悪い」のです。

今のお店の状況はあなたが作り出しています!

人は毎分毎秒、日々「選択と決断」をしています。

それこそお昼に何を食べようかとか、右を通るか左をとおるか、などなど。

そんなときは「絶対に」自分にとって最良の、いちばんメリットのある選択をしているはずです(だれしも、選択の自由がある場面でイヤなほうは選びませんよね)。

ということは究極的には、今の自分とその自分を取り巻く環境はすべて過去の自分が「最良の、こうありたい」と願った選択の蓄積で得られていることになります。

つまり、今の自分が置かれている状況は「自分が作り上げた」ものだということなのです。

■ 自分自身は、自分で変えられる

「そんなわけがない、今の状況は大いに不満だ!」

そう思うなら、まず気持ちで負けないでください。

今の状況にため息をついているヒマはありません。

自分を奮い立たせて前を向き、情熱をもって動き始めてください。

それでなくても強豪店の店長は活気のある店舗にいることで自然と日々精力的に前を向いています。

そんな敵に気持ちで負けていては何も始まりません。

低稼働店舗の現場はとにかく「どんより」しています。

それを作り出しているのは店長のあなたです。下を向かずに前を向く!現状からの脱却は「自分の気持ち」から!

■ 利益と稼働を両立する考え方


-稼働を上げるには、出さなければいけない
-利益を上げるには、シメなけれないけない

この思考は間違っています。
アミューズメントビジネスコンサルティング株式会社では一貫して「利益を増やせば、稼働は伸びる」とお伝えしています。

なぜそう言えるのか?
その答えはこちらをご覧ください。
⇒ https://www.ab-c.jpn.com/8655

より詳しい解説は下記のバナーをクリックしてください。
↓ ↓ ↓
ABCのコンサルティング
 


ビジネス・業界ランキング

この問題解けますか?

計数管理を理解することで能動的に数字を扱えます。

業績を向上させる計数管理の実践研修、案内はこちらです。
→ https://www.ab-c.jpn.com/keisu_kensyu.html

解答ご希望の方は下記ボタンクリックで「問題①の解答希望」とメールをください。
PAGE TOP