毎週水曜日更新、「 コンサルティングの現場 より 」
 コンサルティングの現場 より

ABC㈱林が日々支援先を訪問してお伝えしていることや課題、問題とその解決などを2~3分で読めるように短いコラムでまとめています。
このコラムは毎週水曜日に更新します。

 
皆さん、こんにちは。アミューズメントビジネスコンサルティング株式会社の林です。

一般的に営業の方向性というものは2か月先を考えよと言われます。そこで今回は「5月、それもGW明けの営業」を考えてみようと思います。

■ 結果の前には必ず原因があるのです。

例年、5月の営業ではGWが終わったその翌々週から厳しい売上/稼働となる傾向があります。今年でいえば5/16(月)以降がそれに該当するでしょう。

ちなみにGW翌週はそれほど落ち込みません。

なぜなら大多数のホールではGW後の落ち込み対策として入替をするからです。そして3週目に急激に落ち込む、と。

そして結果的に5月度全体でみると「それほど良くなかった~という印象を受けます。

さらにここ最近はGW自体も芳しくない結果が続いています。

それでも一部のお店は5/16以降の平日もしっかりと集客し、まずまずの数字を残すでしょう。

そういったお店とあなたのお店、その違いの原因は何かを考えたことがありますか?

■ 強いのではなく、「強くした」のです。

「あの店は海がしっかりとついているしガンダムUCもいいな~。それにウチでは人気に陰りのある韋駄天も牙狼もまずまずの客付きだし、そういったお店は強いよね~。」

このように考えたあなた!その時点で「負け組」です。

現状追認の思考からまったく抜け出せていません。

上記の言葉、「メイン機種の客付きがいい」というそれは単なる「結果、事象」です。

表面に現れている結果の「要因」は何か、「なぜそうなのか、自分たちはどうしたらいいのか」を考えることをしないからダメなんです。

アナタが見ている競合店の「海やメイン機種の客付きがいい」という現在の状況は今いきなり出来上がったものではありません。

それまでに様々な努力をしているからこそこういった結果を得られています。

販促、調整、打ち出し方などお客様へのアプローチを繰り返していって積み上げた結果なのです。

「海で同じように客がついてくればウチも良くなるよね」

こう考える時点でダメです。

「ついてくれば」ではなく「つける」のです。

振り返ってみてください。大多数の稼働低迷店舗では「ウチは海が(メインの機種が)弱い」と嘆いています。

そしてその言葉は3年前(もっと言えば5年前、10年前)から同じことを言っていませんか?

いつも、いつも同じことを言って時間だけが過ぎて行っています。海やガンダムが強いホールはそういった思考を断ち切って、「よし、やるぞ!」と決めて徹底的にやりきったからこそ結果を得ています。

途中であきらめることなく。

今動かないと、1年後(もっと言えば3年後も)同じことを言っているでしょう。

そしてその時に思うことは「3年前に動いていれば今頃は~」です。

現状から脱却するためには、まず動くこと!

決して遅くはありません。

今すぐに動いて、3年後に結果を勝ち取りましょう!

■ 利益と稼働を両立する考え方


-稼働を上げるには、出さなければいけない
-利益を上げるには、シメなけれないけない

この思考は間違っています。
アミューズメントビジネスコンサルティング株式会社では一貫して「利益を増やせば、稼働は伸びる」とお伝えしています。

なぜそう言えるのか?
その答えはこちらをご覧ください。
⇒ https://www.ab-c.jpn.com/8655

より詳しい解説は下記のバナーをクリックしてください。
↓ ↓ ↓
ABCのコンサルティング
 


ビジネス・業界ランキング

稼働と利益を両立させる思考と行動

・稼働を上げようとすると利益が減る
・利益を上げようとすると稼働が下がる

こう考えていませんか?そんなことは無いです。稼働と利益は両立できます。

必要なのは「論理的な思考」と「マーケティング」。イベントや新台入替には頼らないABCの営業支援はお店の足腰を強くします。

PAGE TOP