【2/7(日)、追加開催決定】「ビヨンド・コロナ時代を勝ち抜く、人財育成”3つの勘所”」 オンラインセミナー

2/7追加開催

2021年2月7日(日)、追加開催決定
「ビヨンド・コロナ時代を勝ち抜く、人財育成”3つの勘所”」

 ~採用、育成、定着、そして人”財”へ~

1/22(金)の開催はおかげさまで満員御礼となりました。改めまして感謝申し上げます。
今回はご自宅からでもお気軽にご視聴いただけるように、開催曜日を日曜日としました。
・前回は日時が合わなかった方
・再度視聴して学びを深めたい方
・社内の部下や同僚に勧めたい方

奮ってご参加のほど、お待ちしております。

===================

■ ヒトの活用が、コロナ禍を勝ち抜くカギになる

「ヒト」、それは会社の根幹です。3大経営資源の「ヒト、モノ、カネ」の中でも特に重要視されるのがヒトという経営資源であり、活用次第で会社への貢献は何倍にもなるとされています。

しかし今、その「ヒトという経営資源」がうまく活用できていない会社も多く見受けられます。

本セミナーでは「ヒトという経営資源」に着目して、その育成を採用から定着、そして「人財」への昇華を図るための勘所をお伝えします。

・応募が少ないので、面接したらほぼ全員採用している。
・スタッフ数は足りているが、なかなか育たない。
・スタッフ育成は管理者に委ねられていて、レベルが各店バラバラ。
・育てようにも、社内にトレーナー的存在がいない
・管理者の力量、知識に不安がある

以上5つの内、一つでも当てはまると感じられましたら本セミナーをご受講ください。

ビヨンド・コロナ時代、勝ち抜くためのカギは”ヒト”です。

■ 構成

第一部 担当:上口 幸博(㈱豊明コンサルティング代表取締役)
「チームビルディングで1+1を3以上にする”勘所”」
 ・チームビルディングとは?
 ・新しい習慣のサイクル
 ・コミュニケーションに必須【傾聴力】

第二部 担当:林 秀樹(ABC㈱代表取締役)
「入替、イベントに頼らないで足腰の強いお店を創る”勘所”」
 ・市場シェアではなく、顧客シェア
 ・既存客層の、新規客

第三部 担当:金原 功治(社会保険労務士)
「『ヒトは堀、ヒトは石垣、ヒトは城』、採用と定着の”勘所”」
 ・「採用は結婚」「退職は離婚」理想の結婚相手を探していますか?
 ・コロナ時代の人材採用
 ・人材10年計画を立てよう!

■ タイムスケジュール

13:45 Zoom開放
14:00 ご挨拶  5分
14:05 第一部 30分(上口)
14:35 (休憩10分)
14:45 第二部 30分(林)
15:15 (休憩10分)
15:25 第三部 30分(金原)
15:55 ご挨拶  5分
16:00 質疑応答 適宜

■ お申込み

お申し込みの受付はオンラインからのみとなっています。

開催日 2021年2月7日(日)
時間  14:00~16:00(予定)
参加費 無料
場所  Zoom開催
お申し込みはこちらからお願いいたします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfK5tVAB2CqsNBeLl7wfzoDYCS9lSNoN6f1if3Q7i9CypxBbQ/viewform
お申込みをいただいた方に開催前日までにZoomアドレスを送付いたします。
※Gmailの方はご案内メールが迷惑メールフォルダに振り分けられる事例がございます。

■ 講師紹介


上口 幸博(うわぐち ゆきひろ)
株式会社豊明コンサルティング 代表取締役

1974年生まれ。大阪府出身。大手パチンコ法人にて約20年勤務。最初はアルバイトで入社、後の約13年は店舗責任者として日本各地の店舗を歴任。
在籍中に、働き方改革の取り組みへトライアルから参画し、後の全国展開への礎を築くことに尽力。その際に働き方改革やダイバーシティの重要性を認識する。
現在、組織開発・人材育成、アンガーマネジメント、働き方改革のコンサルタントとして活動中。
豊明コンサルティングウェブサイト


林 秀樹(はやし ひでき)
アミューズメントビジネスコンサルティング株式会社 代表取締役

1972年生まれ 福井県出身、名城大学卒。遊技機販売商社勤務を経てパチンコ店経営企業へ。エリア総括責任者・遊技機調整統括責任者などを歴任したのち、株式会社エンタテインメントビジネス総合研究所入社。2012年、40歳となったことを機に起業。
細やかな機械整備技術と正確な計数管理力で、勘や経験に頼らない論理的なホール経営を提唱する。


金原 功治(かねはら こうじ)
金原社会保険労務士事務所 代表

1976年生まれ 三重県出身 金沢大学大学院自然科学研究科卒。
大手飲食店マネージャー、学習塾講師を経て2011年社会保険労務士に合格、2012年に社会保険労務士事務所を開業。学習塾講師の経験上、ヒトを動かす上で「目標の統一」「集団の共通言語づくり」「仕組みづくりと定着」の重要性を実感。現在は社会保険労務士として各企業で従業員が前向きに働く環境と仕組み、そしてその定着をサポートしている。
金原功治氏のフェイスブックページ

多数様のお申込み、お待ちしております。

=======================

最新のP業界お役立ち情報をいち早く確認するためにも、是非、当サイトをお気に入りやブックマークに登録をしておいて下さいね!

 

面白かった、と思った方はポチっとお願いします。


ビジネス・業界ランキング

【コロナ禍を勝ち抜く】稼働と利益を両立させる思考と行動【相談無料】

・稼働を上げようとすると利益が減る
・利益を上げようとすると稼働が下がる

こう考えていませんか?そんなことは無いです。稼働と利益は両立できます。

必要なのは「論理的な思考」と「マーケティング」。イベントや新台入替には頼らないABCの営業支援はお店の足腰を強くします。