業界誌PiDEA WEB Vol.237 「戦略のセオリー」

業界誌PiDEA WEB Vol.237

Author:林 秀樹 Hideki Hayashi
1972年生まれ、福井県出身。名城大学卒。遊技機販売商社勤務を経てパチンコ店経営企業へ。
エリア総括部長・調整技術部長などを歴任したのち、株式会社エンタテインメントビジネス総合研究所入社。
2012年、40歳となったことを機に起業。細やかな機械整備技術と正確な計数管理力で、勘や経験に頼らない論理的なホール経営を提唱する。
計数管理とマーケティングに強みを持つ。お問い合わせはこちらから。


ビジネス・業界ランキング
 

業界誌PiDEA WEB Vol.237 「戦略のセオリー」がアップされました。
 
・してはならないこと
相手と正面からぶつかること、相手を刺激することはしてはならない。お互いに無駄な体力(資本)を消耗して疲弊するからである。
 
・すべきこと
相手の地位を下げないで自分たちの地位を上げるようにすべきである。相手の業績に影響を与えるから(相手にとって重要なことの邪魔をするから)、相手はこちらに反撃を仕掛けてくることになるのである。相手の地位が落ちなければ、こちらの動きにいちいち反応してこなくなる。
 
戦略には「定石、セオリー、基本」と呼ばれるものが数多くあります。必ずしもそのとおりとはいえませんが、できる限り定石に沿って行動したほうが、効率的に戦えるものです。

(以下PiDEA WEB
 
=======================

 

面白かった、と思った方はポチっとお願いします。


ビジネス・業界ランキング

友だち追加
アミューズメントビジネスコンサルティング株式会社の公式LINE誕生!
リアルタイムで情報発信、LINE公式だけの企画もあります。
ただいまお友だち追加で書籍「ジリ貧パチンコホール復活プロジェクトPDF版」をプレゼント中!