業界誌PiDEA WEB Vol.224 「入替は「現状維持」が目的と認識するべきである」

業界誌PiDEA WEB Vol.224


ビジネス・業界ランキング

 
業界誌PiDEA WEB版の連載224回目、「入替は「現状維持」が目的と認識するべきである」がアップされました。
 
過去には、
・入替という戦術には2種類ある
とされていました。一つは集客(増客)のための入替であり、もう一つは既存客離反を防ぐ入替です。前者が最新台、多台数の入替、後者が中古、多機種の入替と明確に目的と手法を切り分けていました。
(以下PiDEA WEB
 
=======================

最新のP業界お役立ち情報をいち早く確認するためにも、是非、当サイトをお気に入りやブックマークに登録をしておいて下さいね!

 

面白かった、と思った方はポチっとお願いします。


ビジネス・業界ランキング

友だち追加
アミューズメントビジネスコンサルティング株式会社の公式LINE誕生!
リアルタイムで情報発信、LINE公式だけの企画もあります。
ただいまお友だち追加で書籍「ジリ貧パチンコホール復活プロジェクトPDF版」をプレゼント中!

【コロナ禍を勝ち抜く】稼働と利益を両立させる思考と行動【相談無料】

・稼働を上げようとすると利益が減る
・利益を上げようとすると稼働が下がる

こう考えていませんか?そんなことは無いです。稼働と利益は両立できます。

必要なのは「論理的な思考」と「マーケティング」。イベントや新台入替には頼らないABCの営業支援はお店の足腰を強くします。